スタッフ紹介

スタッフ紹介

STAFFスタッフ紹介

リップデンタル 歯科医師

リップデンタル 院長

院長 加藤 涼子

私はこれまで約15年にわたり、地域の一人ひとりの患者さんに向き合い続けてまいりました。そうして現場の最前線で磨いてきた知識と技術をもって、地域の皆さんのお口のお困りごとを笑顔に変える診療をお届けします。

少しでも気になることや不安なことがありましたら、どうぞ遠慮なくリップデンタルへお越しくださいね。

経歴

所属学会・団体

研究・受賞実績

インタビュー

日々子育てに奮闘する母親でもあるリップデンタル院長 加藤 涼子先生。気さくで明るくてなんでも話したくなっちゃう温かい人柄の加藤先生に、過去のお話からクリニックの魅力、地域の皆さんへのメッセージなどインタビューしました!

歯医者さんをめざしたきっかけは何ですか?
幼い頃から見ていた祖父や父の姿は、地域のたくさんの人たちに親しまれる「町のお医者さん」でした。そのときの印象が、私が歯科医師になろうと思った大きなきっかけです。
そしてまた、私が歯科医師として目指すのも、患者さんにしっかりと向き合い対話を大切にできる先生です。
糀谷で開業しようと思った理由は何ですか?

以前から「開業するなら地域の人たちとのコミュニケーションを大切にできる場所!」と思っていたところ、『糀谷』の地域に良いご縁があり開業させていただくこととなりました。

下町情緒あふれる和やかな雰囲気と、そこに暮らす方々の温かな空気に心地よさを感じながら、この場所で地域の皆さんのお口の健康を末ながくお守りしていくお手伝いをさせていただきたいと思います。

開業される前について教えてください!
大学では美容歯科の診療科に所属し、幅広い自費治療に携わってきました。
特にホワイトニングや唇に関する分野では、国内外で研究成果を発表してきました。 その後は、地域密着型の歯科クリニックで保険診療の一般歯科や小児歯科をはじめ様々な症例実績を重ね、また訪問歯科として、患者さんにより近い距離で寄り添う診療をお届けしてきた経験もございます。
リップデンタルはどんな歯科医院ですか?

よくある“歯医者さん”の堅いイメージだと、患者さんは院内の雰囲気だけで緊張してしまうものです。だから当院では、患者さんがリラックスできてホッとできるような、地域のお年寄りの方から小さなお子さんまで「また来たいな」と思っていただけるような院づくりをしています。

明るくて清潔で居心地の良い院内のインテリアやデザイン、診療においては患者さんの声にしっかりと耳を傾けて対話と説明を大事にし、患者さん一人ひとりに本当の意味で最良の治療をご提供していくこと。また、私自身が子を育てる一人の母親として、その視点や経験も活かしながら「地域のママさん、パパさんが小さなお子さんとも安心して通える歯医者さん」を目指して、細かな配慮もスタッフみんなで行っています。